日蓮宗 本泉寺 伊丹とともに450年
日蓮宗 本泉寺 伊丹とともに450年

葬儀・法事

お葬式について

故人のためにしてあげたいことは何ですか?
形式よりも自然な思いを大切に。

お葬式は故人にとっては旅立ちのため、残されたご家族にとっては感謝の気持ちを込めて故人を見送る場です。お葬式で大切なことはただ一つ、「ありがとう」「ご苦労様でした」という故人への感謝の気持ちです。

本泉寺では、お通夜や告別式といった一般的なお葬式の慣例にはこだわりません。それは故人への感謝の気持ちなしに形式だけを整えても、本当の意味でのお葬式にならないからです。
ご家族が心を込めて故人をお見送りするためにできること、したいこと、それにあわせてお葬式を組み立て、誠心誠意お勧めいたします。

特長

お葬式の形は自由です

故人へのお気持ちさえあればお葬式は行えます。
ご家族のご要望にあわせ、様々な形、やり方で式を執り行います。

ゆっくりとご相談できます

故人へのお見送りに集中して頂ける様、葬儀はすべてお寺で手配致します。

また、式やその後の事なども含めて、安心されるまでゆっくりとご相談していただけます。

詳しい情報をご希望の場合や、お葬式に関するお悩みがございましたら、遠慮なくお問い合わせください。

法事について


法事はご家族が自らを振り返るためのもの

仏教では、お葬式の後、五十回忌まで様々な法事の機会があります。
法事は故人を偲び、感謝するのはもちろんですが、今を生きている私たちが仏様の教えや、亡くなった故人に照らし合わせて自らをふりかえる機会でもあります。
自分は仏様や故人にたいして、恥ずかしくない生き方をしているか?立派に過ごしているか?など心を整理できる場でもあります。

本泉寺では、法事は単にお経をあげるだけではなく、仏様が説く「生き方」などについての話も交え、忙しい毎日の中で少し立ち止まって自らを振り返ることができる時間をご提供します。

特長

寺の中で全て執り行えます

法事の後の会食などもお寺で提供いたします。移動の心配がありません。

単なる儀式にはいたしません

単にお経をあげるだけではなく、親しみやすい話を交えるなど、温かいつどいとなることを大切にしています。

詳しい情報をご希望の場合や、法事に関するお悩みがございましたら、遠慮なくお問い合わせください。