日蓮宗 本泉寺 伊丹とともに450年
日蓮宗 本泉寺 伊丹とともに450年
本泉寺は、今日を生きる私たちのためのお寺です。

仏教は「いかに今を良く生きるか」を説く教えです。
本泉寺はこの原点に立ち返り、誰もが穏やかな心で安心した毎日を過ごし、より良く今を生きられるように、様々な活動を通じて仏様の教えを広めています。

お寺だより

今週のことば

2024年4月17日
みんな自分が愛おしい、だから他人を傷つけないように

この世で一番大事なものは何でしょう。様々なものを思い浮かべるかもしれませんが、誰もが一番大事にしているもの、それは「自分自身」です。皆自分自身を一番愛おしく、大切に思っています。では自分以外の人の事は何も思わなくても良いのでしょうか?お釈迦様は「大切な自分が何かに傷つけられたくない様に、他の人も同じ様にそう思っている。だから自分も他の人にとって大切な自分を傷つけない様に」と仰っています。自分と同様に他の人も大切にする。それが共存共栄、平和への第一歩だと思います。宮本観靖

お知らせ